yourinnovation

起業支援/ホームページ制作/ドローン空撮/IT導入支援

起業で勘違い?起業に必要なものは?

約4分

起業で勘違い?
起業に必要なものは?

口コミ効果

↑起業に必要なものは?

未来創造カウンセラー/ウエブデザイナーの田邉匡行です。
本当に自分がやりたいことや趣味を仕事にしたい方の行き先をコーディネートさせていただいています。
多くの個人事業家を輩出した経験を活かして、どんな職種の方でも適切なアドバイスをするように努めています。

今回のテーマは↓↓

起業で勘違い?
起業に必要なものは?

起業とは?

起業とは新しく事業を開始することですが、「自分がやりたいこと」「収益化できるか?」が大前提になります。
特に「収益化できるか?」については、とても重要であり、例え好きなことで起業できたとしても日々の生活に必要な稼ぎを得ることができないと、まったく意味がありません。
ある程度の金銭的な余裕とさらに時間的な余裕がとても大切になってきます。

お金がない!
起業したけどホームページ、チラシ、名刺など作りたいがお金がない。
なるべく無料でできないか?
時間がない!
起業したけど家事や子育てなどが忙しい。

「お金がない!」「時間がない!」は起業のあるあるネタです。
今回は「お金がない!」に関して解説します。

起業にはお金が必要!

いざ起業を志したとき、一番の不安要素になるのが「お金」のことだと思います。
いくら事業のビジョンがしっかりしていても、必要な費用が準備できなければ、起業することはできません。
しっかりとした事業計画とともに実際に必要な費用についても準備しておく必要があります。

例えば…

  • 名刺、チラシ、ホームページなど広報費
  • PC、プリンターなど設備費
  • 電話など通信費
  • 税理士など専門家謝金

他にも株式会社、合同会社、一般社団法人などは登録免許税や登記費用などが別途必要です。

つまり大なり小なり「お金」は必要なのです。

勘違い事例

起業には「お金」が必要なことは分かるが、誰もがそれを最低限に抑えようとするのは当たり前のことです。
しかし、抑えるのにも限度があることを認識しなければいけない。

勘違い事例…

  • ①名刺やチラシは自分でデザインする
  • ②ホームページは無料版を使う
  • ③集客はSNSを使って自力で行う

①と②もよくある起業のあるあるネタです。
結論としては、そもそもデザイナーでもない人間がプロは超えられない!
ホームページも無料で作ることができますが、デザインと同じくプロには勝てない!

さらにスキル不足を補うために膨大な時間を費やして制作することになりますが、それだけの魅力的で実用性のあるものが出来るかどうかは疑問です。

つまり、安易に自力でやろうとすると時間と労力の無駄なのです。
起業するときには、お金をかけるところと自力でやることをしっかりとプランニングする必要があるのです。

③に関しては理想の集客とは?客を「集める」ことではない!をご参照ください。
↓↓

理想の集客とは?客を「集める」ことではない!

正しい知識が必要

誰もが初めてのことをやろうとすると様々な課題と向き合わなければなりません。
勢いや思いつきで起業すると失敗して、後から後悔することになります。

起業するための「お金」に関しても正しい知識が求めらます。
もし、必要な経費が準備できないなら、銀行融資や国などの補助金や助成金を活用する手段もあります。

そのためにもご自身の現状把握をしっかりと行いつつ、良心的な専門家などと相談してから起業の準備をすすめてもよいと思います。

田邉流まとめ

今回は起業に関する「お金編」となりました。
知識不足と勘違いは、その後の後悔に繋がります。
最近では新規創業者を対象とした国の補助制度も充実しています。
活用しないと損しますよ!
起業に関する「人脈編」や「有益情報」などは別の機会に書きます。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)